コロナ禍における少額資金(サラリーマンのお小遣い)での投資の始め方

コロナショックが続くなか、日経平均株価は実体経済とは乖離した上昇を続け、バブル景気再来といった様相である。それがバブルであるのであれば、1990年代のように崩壊する可能性は高い。このような状況では、日本株をはじめ、海外株においても「買い」の状況とは言い難い。そんな時に「売り」で入ることができる投資に「FX」がある。
また、サラリーマンのお小遣いである少額の資金で行うのであれば、海外FXでの投資がオススメである。
しかし、私が過去に使用していた海外FX業者である「MX Trade」のように急に日本では取り扱いができなくなったりすることがあるので注意が必要である。